レディー

手提げ袋でオシャレに宣伝広告|ファッションアイテムにもなる

紙製の宣伝媒体の心得

チラシ

デザインに自信がなくても安心

チラシ印刷の際に意識することは、どの商品を、どういった顧客にアピールするかという点です。飲食店であるならば、そこの名物を全面的に打ち出すこととなります。ラーメン店を例に取れば、そこが最も得意とするジャンルをメインに打ち出しましょう。博多系の店であれば豚骨、北海道系であればバターという具合に商品のウリを前面に押し出すことが、集客効果のアップに繋がります。なお、サブメニューが豊富にあることをアピールしてもよいのですが、そのためにメインとなるものの割合を減らすという真似は避けましょう。なぜなら、何を売り出したいのかがぼやけてしまい、広告に目を通したユーザーから、どっちつかずの店という印象を抱かれてしまうからです。もしチラシのレイアウトに自信がない場合は、印刷業者のテンプレートを活用するのも一つの手段です。テンプレートは商品をアピールするのに効果的な配置や配色が予め指定されているため、悩む心配がありません。

宣伝をするには

チラシ印刷に際して割と見落としがちなのが画像の添付です。どれだけよくできた宣伝文句(キャッチコピー)があろうとも、商品の絵がなければ、ユーザーへの訴求力は著しくダウンしてしまいます(これはイラストレーター形式で作成されたファイルに起きがちなことです)。印刷会社とのトラブルを避けるためにも、事前にきちんとチェックしておきましょう。データを入稿する際は、見本となるデータも合わせて送るようにしましょう。これは入稿したデータに不備がないかどうかをチェックする際に用いられます。こういった様々な工夫を配慮を凝らすことで、チラシの広告効果は2倍にも3倍にもなるのです。また、大量のチラシを配布したい場合には、チラシ印刷のサービスを利用するとコストダウンに繋がります。チラシ印刷は刷る数が増えれば増えるほど、一枚あたりの単価が安くなります。まとめて数千から数万枚印刷するのであれば、安くスピーディな印刷が可能な印刷会社に依頼すると良いでしょう。

有効的な宣伝ツールの一つに手提げ袋があります。チラシと異なり、買い物をしたお客様一人一人に配ることが出来るというのはかなりの強みとなっています。そのうえ、お客様が手提げ袋を持って移動している間、ずっと宣伝効果を持続出来るというのも手提げ袋ならではのメリットです。有効的に活用して、他社との差を広げていきましょう。

手軽に注文できます

インク

チラシ作成ができるサービスが増えているため、広告効果が高いチラシ印刷が簡単に作れます。企業によってはチラシのデザインを考えることが苦手な場合もありますが、テンプレートが用意されているので、チラシの内容にあったデザインを選ぶだけで作成できます。

もっと読む

高品質なチラシの作り方

印刷物

チラシ印刷の作業はインターネット上で注文すればより手軽で効率的です。利用する業者によっては店舗費、人件費がかからない分料金が抑えられていますし、使用する紙やサービス内容を吟味すればそれぞれの目的、予算に合ったチラシを作成していくことが可能になるのです。

もっと読む

企業の広告戦略

色見本

地域に密着した宣伝を行うときにはチラシを配布するのが効率的であり、ネット専業のチラシ印刷業者を利用するのが便利です。広告宣伝効果の高いチラシを作るためには、デザインや用紙のグレードにもこだわるべきです。

もっと読む